" /> 【訪問介護】ゴミ屋敷と依存が強い利用者に我慢する日々 - ポジティブ介護士コミティのブログ

【訪問介護】ゴミ屋敷と依存が強い利用者に我慢する日々

スポンサーリンク
介護職エピソード

こんにちは😊

ポジティブ介護福祉士のコミティです👐🏻

訪問介護の仕事をしていると、いろいろなお宅へお邪魔することになります。

きれいにされてるお宅もありますが、私が訪問していたお宅の半分以上は汚部屋。

家は立派だけど、ゴミ屋敷化しているところもありました。

そんな中でも特にツラかった訪問エピソードを紹介します。

障がい者の50代男性の独居

とにかく虫との戦い

その方、Aさんは脊椎小脳変性症と言う難病でした。

府営住宅にひとりで暮らされていて、週1回の生活援助で、掃除と洗濯をするサービスで、途中から調理も加わった。

このAさん…部屋がとにかく汚い…😫

玄関を開けると、靴が散乱してるのはあたりまえですが、なぜか靴の上に衣類も散乱。

そして、夏場は私の大嫌いなGが、何匹もガサガサ…ゴソゴソ…と、普通に歩いてる!

最初は気絶しそうになった💦

そして、台所に行くと、流し台には大量のコバエが飛び、吐き気をもよおす💧

まず、洗濯からだけど、ここでも気合が必要。

洗濯物は浴室の前に脱ぎ捨てられているのを集めて、ベランダにある洗濯機に入れるのだけど、どこからGが飛び出してくるのかわからないのである。

洗濯機4.2k洗いの全自動でしたが、1週間分の洗濯を1回でするのは、ぎゅうぎゅう。

なんとか回ってるという感じで、個人的な感想では、絶対にちゃんと洗えてないでしょうって感じだった。

時にはGまで洗濯機で回ってることもあった😱

常時プラ手袋は必須である。

そして、洗濯をしている間に、コバエのパラダイスになっている台所のゴミを片付け、洗い物をする。

45Lのゴミ箱が2つ置いてましたが、いずれも溢れんばかりにゴミが入れられ、ここもコバエのパラダイスになっている。

部屋の掃除もどこからしたらいいのかわからないほど…

ほとんど、部屋中に散らかっているゴミを集めることがメインである。

掃除機をかけ終わると、洗濯が終わる時間になっているので、洗濯を干す。

洗濯は部屋干しなので、部屋で干しますが、干してみると改めて、こんな量を、よくあの洗濯機で洗えたもんだ…と眺めていたものだ。

ある日、小麦粉を出してきて、お好み焼きを作ってくれと言われた。

小麦粉は開封されていたので、この小麦粉は使えるものなのかと尋ねると「大丈夫」と言い切る。

少ししか使ってないみたいで、いっぱい入っていた。

お好み焼きの材料を買い出しに行き、いざ作ろうと小麦粉をボールにあけると、なんか黒い点々がたくさん混じっている。

小麦粉に黒い点々がいっぱい入ってる…なに???

よく見えなかったが、水を入れて混ぜていると、やはり黒い点々が目立つ。

なんやろうとよく見ると…

足あるやん!

虫やん!

ひっくり返りそうになった💦

めっちゃいっぱいいてるやん!

小麦粉に発生する害虫には、ダニとかシバンムシとかいる。

Aさんに伝えると「そんなんいてるの?まだ3年しかたってないのに。死ねへんやろ?」

・・・。

3年??3年前に開封したん???

3年前に開封したものを、よう大丈夫って言い切ったな。

それに「死ねへんやろ」って、それでも食べる気やったんかいと、絶句した。

それからは訪問先で自分で開封したもの以外は信用しなくなった。

利用者の男性が甘えてくる😑

Aさんは難病のために、全身の動きが悪くなり、ろれつも回らなくなってきていたが、歩行器を使えばひとりで歩けるし、まだ障がい者用の車で運転もしていた。

自宅ではパソコンも使い、資格を取る勉強をしたり、通信大学まで受けていたり、とにかく勉強家だった。

それは偉いと思う。

だけどAさんは私が訪問するといつも「さみしかった。いつもひとりやから、さみしいねん」と言い、サービスの間中、私の後ろをついてまわり、一人でしゃべっている。

さみしいから~相手して~

私がついてまわらないでくれとお願いしても、「いつも人恋しいからいいやんか」と言われる。

だけど、布団に掃除機をかけているときに、「横に寝て」と言われた時はさすがにひいた…

そして、そういうのが続いているうちに、私も態度がちょっとそっけなくしてしまうことが多くなり、結局Aさんの方から事業所に「ヘルパーかえて」と言われてしまった😅

だけど、当時の本音を言うと、ホッとした…と言うのが正直なところだった…。

反省

ヘルパー交代のクレームにより、Aさんのお宅への訪問の仕事はなくなりました。

反省しているんだけど、態度が悪くなってしまう前に、こちらから事業所に申し出ておけばよかったと言う反省です。

確かに、ひとりで暮らしているAさんにとって、週1回訪れるヘルパーは楽しみだったのかも知れません。

でもヘルパーは仕事で訪問しているので、仕事に支障をきたすような要求であったり、依存を受け入れる必要はないかなと思います。

自分には負担が大きく、ストレスが態度に出てしまうと感じたら、事業所に伝え、他のヘルパーさんとかわってもらいましょう。

その方が、利用者さんにとってもいいような気がしますよ😅

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました