" /> 国民の権利【生活保護】8種類の扶助のかんたん解説。いくらもらえるの? - ポジティブ介護士コミティのブログ

国民の権利【生活保護】8種類の扶助のかんたん解説。いくらもらえるの?

スポンサーリンク
社会保障制度

こんにちは😊

介護福祉士のコミティです。

生活保護って、普通に仕事をしている状態で生活していると、自分には関係ないもののように感じますよね。

ですが、生活保護が自分にはいつまでも必要ないとは限りません。

新型コロナウイルスの影響で、一時的でも仕事がなくなり、収入が途絶えてしまい、生活保護を申請する方も急増しました。

自分がいつ、病気や事故で仕事ができなくなるかわかりません。

高齢になって、十分な貯蓄と年金で、何不自由なく暮らせる方が一体どれだけいるのでしょう。

日本にある社会保障制度が、ちゃんと利用できるように紹介していきます😄

今回は生活保護です。

スポンサーリンク

生活保護は8種類の扶助がある

生活保護には8種類の扶助があります。

「扶助」とは『たすける』『力を添える』と言う意味です。

8種類の扶助
  1. 生活扶助(基本)
  2. 住宅扶助(基本)
  3. 教育扶助
  4. 医療扶助
  5. 介護扶助
  6. 出産扶助
  7. 生業扶助
  8. 葬祭扶助

生活保護がいくらもらえるのかは、居住地と世帯の人数、様々な状況によって違います。

生活扶助と住宅扶助を基本に、あとは世帯の状況により加算されていきます。

自動計算ツールでもおおまかに計算できるので、自分だったらいくら位かを計算してみてもいいですね。

①生活扶助

  • 衣食費、光熱費、日常生活の費用

<内訳>

第1類費

個人の経費:個人の飲食費、衣服費など

第2類費

世帯の共通経費:光熱費、家具什器費など

家具什器費とは

保護開始時に、生活に必要な最低の家具什器がない場合に、最初に必要なものを購入するために、支給されるお金。29600円の範囲内。炊飯器、食器、鍋、包丁など。

地区別冬季加算

冬季の暖房代。地区によって支給額が違う。

入院患者日用品費

30日以上入院した場合に、入院患者の生活費として生活扶助から入院患者日用品費に代わり、23150円まで支給されます。

介護施設入所者基本生活費

介護施設に入所している人の一般生活費

期末一時扶助費

年越し用の一時扶助。居住地や世帯人数によって金額変わる。

<その他、特別な事情により加算されるもの>

  • 妊産婦加算(妊産婦)
  • 児童養護加算(高校生以下の養育者)
  • 母子加算(ひとり親世帯等)
  • 障がい者加算(重度の障がい者等)
  • 介護施設入所者加算(介護施設入所後の嗜好品、理美容代等)
  • 介護保険料加算(介護保険料実費)…など
スポンサーリンク

②住宅扶助

毎月の家賃など、住まいの費用。

居住地、世帯人数により、上限が決められている。

一時扶助で支給
  • 敷金・礼金
  • 契約更新料
  • 住居維持費
    (引っ越し費用、仲介手数料、火災保険料も対象に含まれる場合もある)
住宅補助の対象外(生活扶助から支出)
  • 共益費
  • 管理費
  • 水道費

③教育扶助

義務教育を受けるための学用品、給食費などの費用。

  • 基準額(毎月一定額が支給)
  • 教材費(年一回、教材費の実費が支給)
  • 学校給食費
  • 交通費(通学に必要な最低限度の交通費)
  • 学習支援費(クラブ活動費)
  • 学級費(生徒会費、PTA会費)
教育扶助の対象外
  • 修学旅行費(生活保護ではない就学援助制度から支給)
  • 高校進学費(生業扶助から支給)

④医療扶助(現物支給)

病院や診療所での受診や、薬局での薬の費用、治療、手術の費用が無料。

医療扶助の申請をし、医療券、調剤券を発行してもらわないと、無料にならない。

医療扶助の対象

義歯、眼鏡(眼科にかかって処方箋を書いてもらった場合)

⑤介護扶助(現物支給)

介護サービスを利用する費用。住宅改修や福祉用具を購入する費用の自己負担がなし。

介護扶助の申請をし審査が必要ですが、緊急性がある場合はすぐに受給できる可能性あるので、まずはケースワーカーに相談です。

無料です。

⑥出産扶助

出産の費用が現金支給。上限はあります。

⑦生業扶助

  • 就職のために必要な技能の修得や、資格の取得をするための費用。
  • 高校などに進学するための費用。

⑧葬祭扶助

葬祭の費用

生活保護という社会保障制度は決して他人事ではありません。

知っていることで、自分の周囲の人を助けることができるかもしれませんからね😊

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました